42 - 空の境界 > ほのぼの , 99作あります


カレの忘却録音 - (1512)

http://hosimotaistu.blog85.fc2.com/  作者:オレ様   最終更新:2010-11-15 23:27
長編連載中 その他キャラ 黒桐鮮花 浅上藤乃
「橙子さんはこれはどういう事です!?」

「蒼崎橙子より承りました両儀織と申します。――なんてな!」


もしも、事故で生き残っていたのが織だったらという妄想小説
映画と小説の流れがごちゃ混ぜです
けっこう好き勝手やってます
二話目更新

カテゴリ→小説(二次)からご覧ください

空の境界 the Garden of sinners 夢想深深 - (15087)

http://skybluegeneration.web.fc2.com/  作者:カワジャンZ様   最終更新:2010-09-06 22:48
長編連載中 独自キャラ 黒桐幹也 黒桐鮮花
オリキャラ(梨本沙織・慶一)の設定を追加しました。非常に短いちょっとしたSSも含みます。

殺人考察(後編)から未来福音へと繋がる中間のSSです。

式と幹也の生活を中心に、橙子・鮮花・静音などの空の境界メンバーも加わって、どたばたあり、恋愛あり、シリアスありで、基本ほのぼのと日常を書いていきます。

地道に更新します。

彼を待つ部屋で私+いち - (1841)

http://hosimotaistu.blog85.fc2.com/  作者:オレ様   最終更新:2010-06-11 22:53
短編読切 両儀式
幹也を帰りを待つ式と猫
未来福音の猫の漫画の少し後の話

カテゴリ→小説(二次)からご覧ください

でもすき(本編) - (2695)

http://chita.flop.jp/ch3/  作者:黒田にちる様   最終更新:2010-05-07 22:31
Webコミック 両儀式 黒桐幹也
8ページのショート漫画で、元はオフ用に描いた作品のおまけをweb再録させていただきました。これ単体でも問題なくお読みいただけます。
先日アップした同タイトル漫画の本編で、あわせてお読みいただけたら幸いです。
内容=式と幹也でストロベリー。

ギャラリーの「でもすき」漫画再録、からご覧いただけます。

あまおと、ひとつ。 - (2461)

http://misakiserisawa.fc2web.com/  作者:芹沢岬様   最終更新:2010-02-04 22:20
短編読切 両儀式 黒桐幹也
今日の雨は、ひどく冷たい。
寒暖に耐性のある身体から、それでも体温が奪われていくのがわかる。ぶるっと肩が震えて走った。
早く帰って、シャワーを浴びて、濡れた着物を着替えてしまいたい。
いや、そうすればいいのに、何故か式はぴたりと脚を止めてしまった。

……思えば、追憶のなかにある風景はいつも雨だったような気がする。

雨の日に待ちぼうけ猫の話。ほのぼの。
Gallary⇒TYPE-MOON⇒Short Storyからご覧いただけます。

帰郷前昼 - (1485)

http://skybluegeneration.web.fc2.com/index.html  作者:カワジャンZ様   最終更新:2010-01-18 21:48
短編連作 その他キャラ 黒桐幹也
未来福音での静音と幹也の出会いから丁度一年の日に再び静音と幹也が出会いを果たす。幹也と静音がアーネンエルベで再び語り合う、ほのぼの日常的風景です。

現在はブログにて連載中ですので、サイトトップからブログの方にお進みください。

- (3133)

http://chita.flop.jp/ch3/  作者:黒田にちる様   最終更新:2009-12-27 23:39
Webコミック 両儀式 黒桐幹也
式と幹也が5章後辺りでストロベリー。
そんなかんじの4ページ漫画です。

ギャラリーの「鍵」(漫画)からお読み頂けます。

でもすき(おまけ編) - (2500)

http://chita.flop.jp/ch3/  作者:黒田にちる様   最終更新:2009-12-18 22:36
Webコミック 短編読切 両儀式 黒桐幹也
2ページのショート漫画で、元はオフ用に描いた作品のおまけをweb再録させていただいたものなのですが、これ単体でも問題なくお読みいただけます。
式と幹也がハーゲンダッツを食べる漫画です。まったりつくつくと。

ギャラリーの「でもすき」おまけ漫画再録、からご覧いただけます。

-灼熱泳法- - (2275)

http://nightbrightmoonlight.blog74.fc2.com/  作者:エクセレシオ様   最終更新:2009-12-12 20:14
短編読切 両儀式 黒桐幹也 蒼崎橙子 黒桐鮮花
だから俺は、海なんて嫌いだ。



SS三作品目になります、短編しか書いていないのであしからず。
ちょくちょく更新してます。
よろしければ足を運んで見てください。

きゃっと☆ぱにっく - (3627)

http://glassmoon.org/  作者:丸居 瞬様   最終更新:2009-11-22 18:38
短編読切 空の境界全般 黒桐幹也 黒桐鮮花 浅上藤乃
――目が覚めたら、猫になっていた。
 そんな、どう考えても信じられない状態に陥る幹也。
 理由も状況も分からないまま右往左往している彼だったが、刻一刻と事態は彼を追い詰めていく。
 さあ迫る妹の魔の手から、彼は無事兄として大事なものを守り通せるのか。とりあえず意思の疎通は出来ないし、雇い主は当てにならないぞ!

 ――昨年の夏コミ作品の転載ですが、実は初書きだった「空の境界」SSでございます。
 上の通りのコメディ。楽しんで頂ければ幸いです。

さよならの向こう側 - (7024)

http://homepage2.nifty.com/utyuu/cgigaineo_001.htm  作者:京野秋様   最終更新:2009-09-29 04:51
Webコミック 18禁 衛宮士郎 美綴綾子
衛宮士郎×美綴綾子の18禁漫画。

極めてほのぼのした、男女の恋愛≦友情関係を描いています。

全47ページ。

前夜祭の子守唄 - (7689)

http://misakiserisawa.fc2web.com/  作者:芹沢岬様   最終更新:2009-07-25 22:21
短編読切 両儀式 黒桐幹也
「……つまらない」
 膨れて言ってみせるけど、返事をしてくれる人はいない。
 それが尚更つまらなくてベッドから半身を起こす。
 明日新年を迎えるというこの記念日に、わたしはよりによって風邪を引いてしまい、数日前から寝込んでいた。

11年後の両儀家ほのぼの。未来福音のネタバレご注意下さい。
そして季節感完全無視なのはご容赦下さい。
Gallary⇒TYPE-MOON⇒Short Storyからご覧いただけます。

クリスマスの日 - (6297)

http://island.geocities.jp/milk_tea1151/Hotmilktea.html  作者:高風様   最終更新:2008-12-31 18:22
短編読切 黒桐幹也
完成の遅れたクリスマス&初空の境界SSです。
暇つぶしにでもどうぞ…

「で、肝心の式はどうしたの幹也君?」

「それが行方知れずなんです」

「「は?」」

「行方知れずってどういうことなんですか兄さん?」

「いやどうもこうも言葉のままだよ四日前から連絡が全くつかないんだよ」

元旦の悪夢 - (7424)

http://guren.garyoutensei.com/  作者:翠龍烈火様   最終更新:2008-11-22 00:06
両儀式 黒桐幹也 蒼崎橙子
「鮮花、鮮花、しっかりしてよ。どうしたのよ急に」
 何の前触れもなくいきなり放心状態になられれば驚くのも無理はない。鮮花と一緒に来ていた瀬尾静音は状況が理解できずに必死に鮮花を起こそうとしているが、鮮花は静音がどんなに揺さぶっても一向に起きる気配がない。完全に重症である。
 ちなみにその後ろでは浅上藤乃がオロオロしながら傍観していた。周りの人たちも急に倒れこんだので、何かの事故にでも巻き込まれたのではないかと思ったのだろうか。野次馬が出来始めていた。


原作から数年後の話で、式と幹也が神社に初詣に行く話です。

いろとりどりのせかい - (6973)

http://misakiserisawa.fc2web.com/  作者:芹沢岬様   最終更新:2008-08-31 21:21
短編読切 両儀式 黒桐幹也
指し示す天気は快晴。
 これだけの天気に恵まれた夏日ならもっと人の黒山に溢れ返っていてもよさそうなものを、熱く焼けた砂浜に影を作るのは自分達二人のものだけだった。

「……才能っていうより、一種の呪いなんじゃないのか。お前の特技」
「何か言った? 式」

ギリギリ季節ネタ、ほのぼの式と幹也。短めです。
Gallary⇒TYPE-MOON⇒Short Storyからご覧いただけます。

THE・ちぇんじ 前篇《還ってきた娘》 - (7994)

http://majician.ashigaru.jp/index.htm  作者:魔術師様   最終更新:2008-08-25 01:54
空の境界全般 両儀式 黒桐幹也 蒼崎橙子 黒桐鮮花
幹也が事務所に顔を出したところ、いつもと同じ日常の中にほんの僅かな違和感が。

所長席に座っているのは間違いなく蒼崎橙子。
でも、その橙子ちゃんは、なんと16歳だったのだ。

ということで、まほよ発売を記念して、らっきょの橙子さんに、16歳のころの橙子ちゃんに『ちぇんじ』してもらいました。

ユメモノガタリ。 その2 - (7515)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:須啓様   最終更新:2008-04-07 00:49
長編連載中 空の境界全般
桜も散ってしまった春に始まった夢みたいな日常のお話。
――――――
「なんだ、照れてるのか? コクトー」
「て、照れてなんか居ません」
動揺に、何故か敬語になる僕だった。そんな僕の様子が心底楽しいのか、織はにこにこと屈託無く笑う。

「やっぱりコクトーは面白いな」
「あのね。からかわないでよ」
「嫌だ。からかう」
「……あのね」
「よし。楽しいから新婚さんごっこしよう」
「へ?」

白玉ぜんざい両儀スペシャル - (13707)

http://www.h7.dion.ne.jp/~gen-rai/  作者:梨花様   最終更新:2007-09-29 20:52
短編読切 両儀式 黒桐幹也
「橙子さん、申し訳ありませんが、明日お休みを頂きたいんですが」
「いいけど、何かあったの?」
 愉快そうに目を細める上司に少しだけ体を近づけると、僕は小声で重大な秘密事項を暴露した。

「────じつは、高校の文化祭に行くんです」


ドラマCD AATM「アーネンエルベの一日」の後日という設定で。ほんの少しネタバレを含みます。

習い事 - (8189)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:須啓様   最終更新:2007-08-21 01:20
両儀式 黒桐幹也 蒼崎橙子
式が習い事をしている、と知った鮮花と橙子の反応は。
ドラマCDの内容にちょっと触発された小ネタです。

――――――――――――
「式が習い事……ですか?」
『伽藍の堂』の事務所の中で、コーヒーを飲みながらの休憩中、
僕が何気なく口にした言葉に、鮮花がきょとんとした表情で小首を傾げた。

「そう言えば、式って『一応』お嬢様なんですよね。一応。
 普段が普段ですから、そんな事忘れてましたけれど」

『ぉg』シリーズ - (6254)

http://www.geocities.jp/itanndaaka/  作者:ミスター様   最終更新:2007-05-10 21:56
短編読切 両儀式 黒桐幹也 短編連作
なんでもないかなり短いSS。
ぉgシリーズ。息抜きに書いたもの。

ぉg07を更新。
空の境界 ほのぼのです

『ありがとうの気持ち』 - (5871)

http://www.geocities.jp/itanndaaka/  作者:ミスター様   最終更新:2007-01-19 02:08
短編読切 空の境界全般 両儀式 黒桐幹也 蒼崎橙子
リクエスト小説で、「式とコクトーのほのぼの」です。
ほのぼのってくれたら幸いw(なんだ

お正月のご挨拶 - (11096)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:須啓様   最終更新:2007-01-08 23:22
短編読切 両儀式 黒桐幹也 黒桐鮮花
お正月の伽藍の堂の面々のお話です。
正月ぐらいは実家に帰れと、鮮花に言われた黒桐は。

――――――
「もう兄さんもいい加減仲直りして下さいね。
 別に是が非でも帰れ、っていうつもりはないですけど、せめてお正月ぐらいは」
「帰るよ」
「家族が顔を揃え……え?」
鮮花の抗議の声を遮って、僕が告げた台詞。
その言葉に、鮮花はきょとんと目を開いて、しばし言葉を失っていた。

『休日』 - (2663)

http://www.geocities.jp/itanndaaka/  作者:ミスター様   最終更新:2006-12-28 01:54
短編読切 蒼崎橙子 黒桐鮮花
橙子さんが休日に思いに耽っている。

色々と違うところがある気がしますが、書いてしまったので登録。眺めてみて欲しいです。・・・?

『仔犬』 - (3595)

http://www.geocities.jp/itanndaaka/  作者:ミスター様   最終更新:2006-12-25 20:43
短編読切 空の境界全般 両儀式 黒桐幹也
式が仔犬を拾いました。

二次創作二本目、まだまだ、色々と定まらないですが、読んでやってください。

『観察』 - (4177)

http://www.geocities.jp/itanndaaka/  作者:ミスター様   最終更新:2006-12-19 02:11
短編読切 空の境界全般 両儀式 黒桐幹也 蒼崎橙子 黒桐鮮花
初めて書いたTYPE−MOONさまの二次創作です。
修行中の身でお見苦しいところもありますが、空の境界が好きで我慢できず書きました。本編から数年たった設定です。
宜しければみてってやーw

紅差し指、くわえて - (4492)

http://www.ex.sakura.ne.jp/~valhalla/night/  作者:Syunsuke様   最終更新:2006-11-25 21:14
短編読切 両儀式 黒桐鮮花
休日、鮮花が幹也の家を訪れたら、式しかいなくて……。

なんとなく百合風味、かな?
色々とわたしには珍しい種類のSSですね。

橙子さんのおかしな眼鏡 - (6346)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:須啓様   最終更新:2006-10-27 00:06
蒼崎橙子 黒桐鮮花
伽藍の堂の面々の、騒々しい日常の一コマです。

―――――――――
「これ、やっぱり魔法の品なんですか? 所長」
「まあね―――っと、そう露骨に顔をしかめるな黒桐。
 別に危険な品、という訳でもないんだから」
橙子さんが魔法の品、なんて持ち出してろくな目にあったことがない僕は、
どうやら自然と顔をしかめていたらしい。

七夕に願うこと。 - (5082)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:須啓様   最終更新:2006-07-17 23:57
両儀式 黒桐幹也 蒼崎橙子
伽藍の堂での七夕の日のお話です。
――――――
「……笹?」
「あと短冊もあるみたいだけど」
そう、それは白い布で軽く包まれた一本の笹の枝と短冊。
あげく、ご丁寧に筆まで用意してあった。

「なんでこんなものがここに」
「……」
あまりのタイミングの良さに、橙子の顔が頭をよぎる。
が、その疑いを打ち消すように幹也の言葉が重なった。

かな!かな!かな? - (42831)

http://www.geocities.jp/barpalemoonjp/  作者:マンソン様   最終更新:2006-06-04 16:09
長編完結 空の境界全般 黒桐幹也
ある日、突然に不慮の事故に見舞われてしまう黒桐。
そして怪我を負った彼を治療した橙子。
封印指定の魔術師の手にかかればどんな傷も治るはず。
だがしかし、それが思わぬ方向に・・・・・・。

怪我を治したのはいいけれど、何故だかどうして?体が幼稚園児並になってしまった黒桐君。

そして、ソレによって起こる数々の大事件?
完結しました。

残業で遅くなった日 - (9480)

http://www.geocities.jp/sour_bishop/  作者:須木 透様   最終更新:2006-05-13 13:56
短編読切 両儀式 黒桐幹也
『今日残って仕事を片付けていくか、それとも明日も出勤してくるか。どうする、黒桐?』
そんな、脅しとも取れる言葉に屈した僕は、明日の休日を式と過ごすために残業を選んだ。

本文頭より抜粋。
残業から帰ってきた幹也と待っていた式のお話。

その掌の中に?・幸せに至る病 - (10759)

http://www.h7.dion.ne.jp/~gen-rai/  作者:梨花様   最終更新:2006-05-05 00:19
短編読切 両儀式 黒桐幹也
「ほら、食べろ」
 差し出された器を見上げながら、僕は力なく首を振った。
「食欲がないんだ。後にしてくれないかな」

風邪をひいて高熱を出した幹也は、式の部屋で看病を受けることに。食欲のない幹也に式は─────。

以前登録した『その掌の中に』の続編です。

昔日の滴 - (7815)

http://homepage3.nifty.com/elehyym/  作者:七下 夜月様   最終更新:2006-04-16 00:02
黒桐幹也 蒼崎橙子 浅上藤乃
秋の趣も消え去り、よりいっそう寒さの深まった十二月の下旬。
街は近年稀にみる大雪に見舞われる。
一夜明け、マンションの廊下に出た幹也が目にしたのは
すっかり雪で覆われた街並み。
壮麗な外観とは裏腹にじわじわと体力を奪う雪道に辟易する羽目に。
その彼が仕事場に向かう途中、目にした”モノ”とは…………。


前編、後編の二話編成です。
二話までUPし、完結致しました。

希う心 - (4045)

http://www.h7.dion.ne.jp/~gen-rai/  作者:梨花様   最終更新:2006-03-22 20:46
短編読切 黒桐幹也 黒桐鮮花
白純里緒の事件で大怪我をした幹也。「殺人考察(後)」の彼の2週間の入院生活を、鮮花視点で。

ほのぼのというか、恋愛というかシリアスというか、微妙なSSです。

年の初めの - (17256)

http://www.ex.sakura.ne.jp/~valhalla/night/  作者:Syunsuke様   最終更新:2006-03-07 21:03
短編読切 18禁 両儀式 黒桐鮮花 浅上藤乃
初詣で引いた御神籤の結果により……。

 ずいぶんと間を開けて時期も外してますが、二話を追加しました。

一話:幹也と藤乃
二話:式と鮮花   です。

1.空の境界 本編終了後、紆余曲折あって幹也が鮮花や藤乃とも仲良く(w)しており、
2.藤乃の体は完治している
 という、都合の良い未来を前提にしています。

 尚、上の二点だけ押えて頂ければ支障は無いと思いますが、以前に書いたSS「疼愛痛心」の遥か後日談であるものと想定しています。

季節物 - (3679)

http://www.geocities.jp/icecream19023/  作者:k.n様   最終更新:2006-02-10 19:16
短編読切 空の境界全般 黒桐幹也
伽藍の堂の、表の稼業の関連で、顔つなぎに年末パーティーをすることに。
応援を求められた式の行動は?
少し時期をはずしていますが…
投稿なので、giftにあります。

梅雨が明けた日 - (2856)

http://www.geocities.jp/sour_bishop/  作者:須木 透様   最終更新:2006-01-14 19:49
短編読切 両儀式 黒桐幹也
ようやく梅雨明けが宣言された日、幹也はどうにか式を誘い出す。

時期外れでスンマセン。
読んで頂けると嬉しいです。

その掌の中に - (11404)

http://www.h7.dion.ne.jp/~gen-rai/  作者:梨花様   最終更新:2006-01-10 20:29
短編読切 両儀式 黒桐幹也
ある日、式に呼び出された幹也は、彼女からこう告げられる。
「妊娠した」
動転しながらも責任をとろうとした幹也に、彼女は信じられない事を言いだした……。

式の出産と、その後のちょっと不思議な家族関係。前後編です。
後編UPしました。

未来福音 - (3624)

http://aqros.fc2web.com/  作者:機工 弄様   最終更新:2005-11-17 00:20
両儀式 黒桐幹也
黒桐幹也は未来視の少女、瀬尾静音と出会う。
その残酷な結果を幹也は甘んじて受け入れようとする
空の境界矛盾螺旋の直前の時系列で展開するショートエピソードです。

模造視界 - (5229)

http://aqros.fc2web.com/  作者:機工 弄様   最終更新:2005-11-10 23:38
短編読切 両儀式 黒桐幹也
矛盾螺旋の少し前――両儀式は伽藍の堂で蒼先橙子にあるものを渡された……
「―――素晴らしい」
 そんな橙子の声が響いた。

 一年以上ぶりに復活しました。
 よろしくお願いします。

- (3335)

http://www.h7.dion.ne.jp/~gen-rai/  作者:梨花様   最終更新:2005-10-08 20:41
短編読切 両儀式 黒桐幹也
矛盾螺旋のその後のお話。
部屋のカギをよこせという式に、幹也は……。

「知ってる?鍵っていうのはね、閉じられた空間を外に繋ぐものなんだ」

CHILD - (7125)

http://www.miracle-key.gr.jp/scrawl/  作者:蓮内様   最終更新:2005-10-08 11:50
短編読切 両儀式 黒桐幹也
久しぶりにSS更新しました。
空の境界のほのぼの短編SSです。


ある日、式がふらっと事務所に立ち寄った。
その時口にした衝撃の内容とは・・・?


内容としては、淡々とした感じかと。
久しぶりのSSなので、リハビリです(笑)

借り物競争 - (3965)

http://www.h7.dion.ne.jp/~gen-rai/  作者:梨花様   最終更新:2005-10-03 22:43
短編読切 両儀式 黒桐幹也
「出たんじゃない。『借りられた』んだ」
式と幹也の高校時代の思い出。

SS初投稿です。よろしくお願いします。

出張から帰った日 - (8341)

http://www.geocities.jp/sour_bishop/  作者:須木 透様   最終更新:2005-07-03 22:46
短編読切 両儀式 黒桐幹也
「……オレに何の連絡も無しに今までどこ行ってたんだ?」

仕事で三日ほど部屋を留守にした幹也が帰ってみると
とても不機嫌そうな式が待っていた。
そんなお話。

『空』 - (11171)

http://www.hayasoft.com/sarah/  作者:桐嶋 剣様   最終更新:2005-03-06 23:30
短編読切 両儀式 黒桐幹也
そんな日常の一ページ。

本文より

「……遅い」
 昼前には帰るといっていたから、もうすぐ帰ってくるのだろうけれど、やはり待つという行為は好きになれない。この、言い様の無い孤独と、虚無が私は嫌いだ。まるで、目覚めた時にもう一人の私が居ないと理解した瞬間を思い出し、同時にあのガランドウな私を思い出す。

05/03/06リンク修正。

茜の空のその行方 - (3730)

http://homepage3.nifty.com/elehyym/  作者:七下 夜月様   最終更新:2005-02-23 18:07
短編読切 黒桐幹也 浅上藤乃
”茜に染まった空の下で”を別視点から描いた話です。
先の話のヒロイン、浅上藤乃の視点からだけではどうしても
不明瞭にならざるを得なかった部分を描いているので
あくまで補足的な意味合いのSSです。
内容自体は短く軽いものですのでお気軽にお読み頂けるかと思います。

あらかじめ、”茜に染まった空の下で”をお読み頂かないと
理解の出来ない内容となっていますのでお気を付け下さい。

前編、後編の二話編成です。
二話ともUPし、完結致しました。

夏休みの使い方 - (8402)

http://homepage3.nifty.com/elehyym/  作者:七下 夜月様   最終更新:2005-01-23 23:16
黒桐幹也
騒がしい夏もピークを過ぎ、緩慢に終わる気配を含み始めた
八月の中頃。
幹也は夏を謳歌することもなく『伽藍の洞』に通い詰めていたが
七月から掛かり切りだった仕事を終え、橙子から突然の
夏期休暇を言い渡される。
予期せぬ休みに喜ぶも、どう過ごすか迷っている彼に居合わせた
鮮花が藤乃と共に海に連れて行けと言い出すのだが…………。

前編、後編の二話編成です。
二話ともUPし、完結致しました。

CHASE - (6244)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joker13/  作者:月詠様   最終更新:2004-12-30 22:49
短編読切 両儀式 黒桐幹也 蒼崎橙子 黒桐鮮花
何時も通い慣れている道をとてとてと歩く。
この道は私の魔術の師である橙子師の事務所へと続く道。
何でもないこの道が
真逆
あんな出来事の始まりに続くとは誰が予想しえただろうか?
例え稀代の魔術師や魔法使いでも絶対に無理だ。
そう断言出来るほど
この出来事は荒唐無稽だった。

久し振りのらっきょSSです。
どうぞお気楽にお読み下さい。

蜜柑と青空 - (6335)

http://glassmoon.org/  作者:黒機様   最終更新:2004-12-24 13:52
短編読切 先生 蒼崎橙子
伽藍の堂に届いた、一通の手紙。
 受取人の名を見た橙子の顔色が変わる。
 怪訝な顔をする一同をよそに、橙子の頭を過ぎるのは、決して忘れる事の出来ない一人の女の事であった――

 「硝子の月」一周年企画「百合の咲く丘で」参加作品。黒機さんから頂きました。
 橙子と青子の、アリエナイ? でも心温まる関係を綴ったお話です。

 TOPのコンテンツボタン隣の画像をクリックしてください。そちらが祭会場となっております。

-想い- - (4532)

http://www.miracle-key.gr.jp/scrawl/  作者:蓮内様   最終更新:2004-11-27 16:32
短編読切 両儀式 黒桐幹也
クリスマスの近い、ある寒い日。
急に幹也は
「式は、今までに失くした物ってある?」
と聞く。それに対して式は・・・。

式目線のほのぼのSSです。
久しぶりにちゃんとしたSS更新になりました。

風の吹く丘で - (4012)

http://www.miracle-key.gr.jp/scrawl/  作者:蓮内靜寶様   最終更新:2004-11-01 17:29
空の境界全般 両儀式 蒼崎橙子
またまた出ました。空の境界SS。よろしくです。

社員旅行と称する橙子のかんづめ旅行に連れて来られた式。
そのロッジの近くには、緑の綺麗な丘があった・・・。

大好きな、あの人へ。 - (5058)

http://www.miracle-key.gr.jp/scrawl/  作者:蓮内靜寶様   最終更新:2004-11-01 17:28
両儀式
誕生日プレゼントを用意していないと、秋隆さんに怒られた式。
早速、黒桐の誕生日プレゼントを買いに行く事に・・・。
ほのぼの、甘々なお話です。

朧月夜 - (3824)

http://www.miracle-key.gr.jp/scrawl/  作者:蓮内様   最終更新:2004-11-01 17:27
短編読切 両儀式 黒桐幹也
久しぶりのSS更新です〜。
今回は、黒桐×式風味のほのぼのSSで。
いつもに増して短いです(オイ)

朧月の綺麗な夜。
黒桐は風邪をひいた式のお見舞いに向かっていた。
いつかも買っていった、ストロベリーアイスクリームを持って・・・。

こころ - (3225)

http://www.miracle-key.gr.jp/scrawl/  作者:蓮内様   最終更新:2004-11-01 17:24
短編読切 両儀式 黒桐幹也
ほのぼの短編SSアップです。
ここしばらくアップ出来ていなかったんですが、ようやくオチがついたんで〜。

とある冬の日の夜。式と黒桐は2人で帰っていた。
ふと黒桐の目についたのは、式の寒そうな姿。
そこで黒桐は・・・。


“ほのぼのまったり”って感じです。

夕日と夕闇の狭間 - (3178)

http://ringring2desu.hp.infoseek.co.jp  作者:月亮様   最終更新:2004-10-19 23:36
短編読切 両儀式
初めて書いた空の境界短編SS

両儀式の思うところ(?)です。
自分の内面で捕らえているだけの空の境界です

有閑遊戯 - (5200)

http://zakara.nobody.jp/  作者:M2様   最終更新:2004-10-16 15:59
短編読切 空の境界全般 浅上藤乃
白ばかりのその部屋で、そこだけが唯一違う色を持っていた。黒――移ろい易い白とは違い、個としての強さを内包した色。その色を着こなした存在が、ベッドの隣りで微笑んでいる。


再登録です。誤字脱字などを修正したバージョンで、他に変更点はありません。

夢 儚く 遠く - (4909)

http://www.geocities.jp/inocent_gun/index1.html  作者:月詠様   最終更新:2004-09-05 01:02
蒼崎橙子 黒桐鮮花 浅上藤乃
浴衣祭り投稿作品第6段

−抜粋−
そう言って袖を持ち、幹也の前で一周回って見せる。
幹也もへぇー、みたいな顔をして私を見てる。

「成る程ね。だから今日は浴衣を着てるんだ。
うん、鮮花は洋服だけでなくて和服も似合うね」
手放しで喜んでくれる幹也。

ごゆっくりどうぞ。感想書いてくださいね

それはまるで夢のような - (3029)

http://www.geocities.jp/inocent_gun/index1.html  作者:月詠様   最終更新:2004-08-06 23:11
短編読切 空の境界全般
HP管理人の誕生日祝いに頂いたSSです。

−抜粋−
今日位は念には念を入れないと。
なにせ年に一度の一大イベントだし。
相手を出し抜くには多少お洒落をしたって。

中で人の気配が。
足音がして漸くドアが開く。

「!!式?」

遠い空、近い夏 - (6095)

http://www9.plala.or.jp/ntclub/  作者:かすが様   最終更新:2004-07-01 15:46
短編読切 両儀式 黒桐幹也
記念リクエストその1の幹式SSです。


(以下抜粋)

 南向きの窓から入ってくる日光が、じりじりと床を焼いている。
 今にも壊れそうな音を立てながら回る扇風機が送ってくる風は生ぬるく、役に立っているとは言い難かった。
「あつい…」
「なら、くっつかなきゃ良いのに」

チクチク - (6203)

http://green.kakiko.com/toriaezu/  作者:秋月 修二様   最終更新:2004-06-25 01:47
短編読切 両儀式 黒桐鮮花
「私がやるってば」
「だからさ、何でそんなにムキになるんだよ」
 ……どうして、こんなことになったんだっけ。

 秋月さんから、開設祝いに頂きました。
 ほのぼのとした雰囲気をどうぞ。クスリと笑え。

Let`s Bless Them Vividly Vividly Vividly!! - (8698)

http://glassmoon.org/  作者:ラスター様   最終更新:2004-05-12 03:16
短編読切 黒桐鮮花 浅上藤乃
硝子の月10万HIT記念企画「狂詩曲」参加作品

 遠野家とやらの結婚式に、兄の幹也が出るという。それも、よりによって式の婚約者として。
 式は嫌いじゃない。しかし幹也の恋人になるのは自分でなければならない!
 焦燥する鮮花は、友人である藤乃を巻き込んである計画を――

 ラスターさんより投稿いただきました「狂詩曲」のトリをつとめる作品です。禁忌に燃えるお嬢様の未来は、果たしてどちらをむいているのでしょうか。ご照覧あれ。

枕もとにて - (5211)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:しにを様   最終更新:2004-04-28 22:31
両儀式
しにをさまから、AcidRainにご寄稿いただきました。
式と幹也のある日の風景です。

―――――――――

 誰に訊いても、オレが幹也を責めるのは正しいと言うだろう。
 いや、たとえ誰もが首を横に振っても同じ。
 オレと幹也の間では、一方的な罪人は明らか。

 なのに、なんで口から出る声は、それほど怒っていないんだろう。
 その悪い奴に対して、小さく声にして責めているだけなんだろう。

ちょっと、足りない - (2773)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:のち様   最終更新:2004-03-27 19:43
短編読切 両儀式
のちさんから、AcidRainにご寄稿いただきました。
空の境界ショートSSです。

―――――――――

ほんの少しの、誰も気が付かないような、小さな変化。
けれど、それは、確かに、染みこむような変化だった。

Jack in the box - (3638)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joker13/  作者:月詠様   最終更新:2004-03-23 21:30
短編読切 空の境界全般 黒桐幹也 蒼崎橙子
何時も通りの時間に会社と言うか事務所に来た僕の目の前には。
何故か不可思議な物が一つ鎮座していた。

「お早う、黒桐」

「お早う御座います橙子さん」
普段通りの挨拶を交わす。



(本文より抜粋)
久し振りのらっきょSSとなります。
短編ですのでお気楽にお読み下さい。

2周年記念SS - (2641)

http://www.miracle-key.gr.jp/scrawl/  作者:蓮内様   最終更新:2004-02-24 21:07
空の境界全般
うちのサイトが2周年を迎えました。
という訳で、それに引っ掛けた空の境界SSをアップしました。
トップ絵から特設ページへ飛んで下さい。




「黒桐君、知ってる?」


 それは、突然の告知。橙子さんは、コーヒーを飲みながら新聞の記事を思い出したかのように僕に言った。


「2周年、らしいわよ」

「・・・・・・え?」

「2周年、らしいわ」


橙子さん、黒桐クン、式、鮮花の4人の出ているまったりSSです。

二月十四日昼の出来事 - (5995)

http://www5d.biglobe.ne.jp/~sini/  作者:しにを様   最終更新:2004-02-14 18:45
短編読切 両儀式 蒼崎橙子 黒桐鮮花
 それを見て、既に答えは不要となったのだろう。鮮花の返答を待たずに、橙
子は次なる導火線に火をつけた。それも、複数に枝分かれする線に。

「式はもう、黒桐に渡したぞ」
「えッ」
「なッ」

 鮮花だけでなく、ソファーの方からも、絶句したような声が聞こえた。
 我関せずとソファーに寝そべっていた式が身を起こす。
 唐突に名前を出されたと言うだけでなく、珍しくも、動揺や狼狽の色が浮か
んでいる。
 鮮花もまた、驚愕の表情で、固まっている。
 それを楽しそうに眺める橙子。



 バレンタインデーSS二つ目です。
 幹也を除く三人でぐだぐだやっているだけですが、一応、鮮花主役。

日常シリーズ1、2 - (4288)

http://www9.plala.or.jp/ntclub/  作者:かすが様   最終更新:2004-02-12 19:22
短編読切 両儀式 黒桐幹也
みんながFateで盛り上がってる中ひっそりと更新。

 仕事がないという言葉には二つの意味がある。
 一つは、やるべき仕事が見つからないと言うこと。
 もう一つは、お休みと言うこと。
 今日は日曜日で、仕事は休みだった。

幹也と式のほのぼのしりーず(予定)。

平凡な一日。 Voice version - (2046)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:天然工房様   最終更新:2004-01-26 23:24
空の境界全般
「天然工房」さまからお預かりしました。

AcidRain内のSS「平凡な一日。」を
音声化していただいたものです。

ファイルサイズは大きめですが、是非、お聞き下さいませ。

────────────
いつもの事務所に、いつものメンバー。

つまりは、僕、黒桐幹也が事務作業をし、妹の鮮花が妖しげな書物をよみふけり、
式が姿勢良くただ座っていて、橙子さんがなにやら仕事らしきことをしている。
つまりは、そんな平穏な日常の1コマ。なにか問題があるとすれば、それは―――。

「注意力が散漫だから、いろんなことに巻き込まれるんです。兄さんは!」
鮮花の機嫌が悪いことくらいだろうか。

初詣  あの時の願いと。この今の祈りと - (1425)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:須啓様   最終更新:2004-01-26 00:01
短編読切 空の境界全般
今更ですが、初詣のお話です。
神社に訪れた伽藍の堂の面々は。

────────────

「……帰る」
「ちょっと、待った! 式。短気すぎるぞ、それは」
開口一番、まるっきり本気の口調で言いはなって踵を変えそうとする式。
慌ててその手を引張り、引き留める僕を、式は不平満々の体で睨む。

「なんだよ。俺が短気なのは知ってるだろ」
「開き直らないの。
 せっかくここまで来たんだから、ちゃんと詣でようよ。ね?」

ある人たちの年越しの情景 - (1564)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:須啓様   最終更新:2004-01-14 00:10
短編読切 空の境界全般
今更ですが、らっきょの面々の大晦日の情景を
綴ったSSです。

───────────────

「じゃあ、みんなで年越しをしましょうよ」
そんな提案を最初に口にした時、僕にそれほど深い考えがあった訳ではなかった。

「あ、賛成です。いいですね」
「構わないがね。準備は黒桐がするんだろうしな」
「別に……まあ、いいけどな」
積極的に、あるいは消極的に。
それぞれの違いはあるとしても、
その場の全員が賛意を示してくれたのは、結局の所、
みんな、同じ思いを持っていたからではないだろうか。

初詣 - (3150)

http://www.geocities.jp/tapuluck/  作者:tapu様   最終更新:2004-01-07 00:59
短編読切 両儀式 黒桐幹也
式と幹也の初詣の話です。

式が珍しく待ち合わせに遅刻?
いったいどうしたのかなあ・・・・・・

短いですけど楽しんで呼んで頂けたら嬉しいです。

燃えろ!お嬢様! - (5049)

http://pesu02.fc2web.com  作者:ペースケ様   最終更新:2003-12-25 19:58
黒桐鮮花 浅上藤乃
ぺーイズム「猛る野郎の会」宴SS「ほのぼの編」です。

藤乃と出かけていたら幹也と式がいるのを見て
ストーキングしてみて・・・という話です。

期間限定 - (4595)

http://www.kasumi.sakura.ne.jp/~kieyza/default.htm  作者:10=8 01様   最終更新:2003-12-17 18:07
短編読切 両儀式 黒桐幹也

 雪見大福、ハーゲンダッツ、キムチ、スーパーカップ、ガリガリ君、キムチ、チョコモナカジャンボ、爽、キムチ、モナ王、スーパーカップ、キムチ………。
「アイスアイスキムチ、アイスアイスキムチって、意味解んないしっ!」
「いや、キムチが安かったからつい……」
 バツが悪そうに幹也。


ほのぼのとか銘打ちつつ、どっちかというとイチャイチャなお話かもしれません。スーパーカップヨーグルト味復帰を願うあまりに書いた作品です。

場所:「SSふろあー」にて

ダイエットは命がけ!? - (5739)

http://homepage3.nifty.com/takao-o/  作者:憂目様   最終更新:2003-12-04 14:45
短編読切 両儀式 黒桐鮮花 浅上藤乃
 最近少し体重が気になり始めた式。

 しかし、そんなことを相談できる知人もいない彼女は思い切

って鮮花と藤乃に相談を持ちかける。

 あまり乗り気でない藤乃をよそに鮮花は邪な笑みを浮かべて

式の頼みを請け負った。

 果たして式はダイエットに成功するのか!?

 カロン様のリクエストSSです。滅茶苦茶駄作ですがお暇な

時にでもどうぞ。

― s n o w ― - (1392)

http://www.miracle-key.gr.jp/scrawl/  作者:蓮内様   最終更新:2003-11-27 20:17
短編読切 空の境界全般
雪の降り始めの日。

黒桐も、式も、橙子も、鮮花も。

それぞれがそれぞれの想いで、窓の外を見ていた。



雪をモチーフにした、空の境界の短編まったり小説です。
なんてことない生活の一部分を小説にしてみましたー。

溢れる想い - (5544)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~joker13/  作者:月詠様   最終更新:2003-11-25 17:55
短編読切 空の境界全般 浅上藤乃
盛大にむせた。

危うく私の所まで飲んでいたコーヒーがかかる位に。
それはそれは盛大に。

ゲホゲホ思い切り咳き込む。
あまりに苦しいのか。
目には涙すら浮かんでる。
咳のし過ぎで顔も真っ赤に。


ふじのんほのぼのSSです。
お気楽にお読み下さい。

ささやかな望み - (2327)

http://spider308.k-server.org  作者:せれな〜ど様   最終更新:2003-10-17 01:47
短編読切 空の境界全般
伽藍の堂には平凡で緩やかな時間が流れていた。
しかし、そんな時間も長くは続かなかった。
納期を奇跡的に守った橙子が読んでいた1冊の雑誌。
この1冊の雑誌が、幹也に災難をもたらす。

……みたいな話です。
初めての空の境界SSでして駄文ですが、良かったら御賞味あれ。

例えば手紙を貰った日 - (3692)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:須啓様   最終更新:2003-09-16 00:37
空の境界全般 両儀式 黒桐幹也
式が貰った手紙について、あれこれ騒ぐ伽藍の堂の面々。
つらつら、ほのぼのと綴られる、そんな彼らの日々の一欠片のお話です。

──────────────────────

そんな兄の有様を見つめて、その妹が深く、ため息を付いた。

「完全にに、錯乱してますね」
「錯乱と言うより現実逃避だね。動揺していることには変わりはないだろうが」
 鮮花の嘆息に、その師のほうは火のついていない煙草を指先で弄びながらも、
 いかにも楽しげに笑う。

趣味の話。 - (2427)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:権兵衛党様   最終更新:2003-02-27 00:13
空の境界全般
権兵衛党さんから、ご寄贈いただきました。黒桐家の面々のお話です。

――――――――――――――――――――――――――――――――
「もちろん言葉は選ぶべきですけど、ね。先ほどのは不適当でした」

 言ってチロッと舌を出す鮮花に肩を竦めて苦笑する。
 やれやれ、聡明な妹を持つとお兄ちゃん稼業が楽でいい。
 鮮花も口元を手で隠して笑っている。

「それでどうします?そろそろ助け舟を出しますか?」
「そうだな…」

 確かにこのままだと何時間続くか分からない。
 大輔さんだって暇な訳じゃないだろうし。
 鮮花が救出しようて気になったのも無理は無い。
 第一BGMが延々と続く事になるのだし。
 それらを鑑みた上で僕は言った。


「放っておこう」

岩戸 - (2180)

http://hitoro.webdeki-hp.com/  作者:you様   最終更新:2002-12-27 22:11
短編読切 空の境界全般
空衣祭投稿作品SS部門6作品めですどうしたんですか?」
黒桐幹也が伽藍の堂に入って、最初に発した言葉がそれだった。
いつも居る部屋に入ろうとして、入口に突っ立っているここの主人、蒼崎橙子を見つけたからだ。
彼女は黒桐を確認すると答える。
「式が、私を締め出して部屋から出てこないのだ」
なぜ式が橙子さんを締め出したのかも、出て来ないのかも解らなかいから、とりあえず聞いておく。

邂逅〜雪の夜の境界〜 - (1089)

http://www9.plala.or.jp/ntclub/  作者:hitoro様   最終更新:2002-08-26 19:12
短編読切 空の境界全般
hitoroさんからいただきました。
「秋隆祭り」参加作品・53作目です。


黒桐幹也、両儀式のつかの間の邂逅・・・・

しかしこの夜と朝の狭間にもう一つの邂逅があった・・・

ちょっとした謀りごと - (2339)

http://www9.plala.or.jp/ntclub/  作者:ういんぐ様   最終更新:2002-08-15 20:42
短編読切 空の境界全般
ういんぐさんからいただきました。
「秋隆祭り」参加作品・31作目です。


「うわっ、ナイフはダメだ、式!」
「離せ、幹也! いくら秋隆でも、許すわけにはいかないんだからっ!」

ナイフを持って、秋隆に飛びかかろうとしていた私を、幹也は後ろから抱きつく形で止めた。
相手は幹也だから投げ飛ばすわけにもいかず、私はそれを振り払おうと叫んでもがく。

秋隆さんの就職事情 - (886)

http://www9.plala.or.jp/ntclub/  作者:須啓様   最終更新:2002-08-10 10:50
短編読切 空の境界全般
須啓さんからいただきました。
「秋隆祭り」参加作品・27作目です。


事務所から一番近い場所にある居酒屋。
平日の夜ではあるが、店内のテーブルは全て埋まっており、
僕達も四人がけのテーブルを一つ占拠していた。

僕と秋隆さんが並んで座り、秋隆さんの正面に橙子さんが腰を降ろしている。
あとは、式が僕の目の前にいればいつもの布陣が完成するわけだけど・・・

アルバム - (716)

http://www9.plala.or.jp/ntclub/  作者:しにを様   最終更新:2002-08-10 10:48
短編読切 空の境界全般
しにをさんからいただきました。
「秋隆祭り」参加作品・25作目です。


 連れて行かれたのは秋隆さんの部屋だった。
 入るのは初めて。
 けっこう広い一室だった。
 和室の造りで、箪笥や本棚なども部屋と調和したものを置いている。

※改訂版に差し替えました。

- (4135)

http://www.springroll.net/tmssbbs/archive/  作者:ヤマ様   最終更新:2002-07-17 23:59
空の境界全般
「おい、黒桐。私はまだ何もしていないぞ」

 ――――いや、『まだ』って。本当に殺す気だったんですね、橙子さん。
 最後に、そんなくだらないことを思って、机に突っ伏したとき。
 扉から入ってきた式の姿が、見えた気が、した。

ききょうちゃ/姫境茶 - (2462)

http://www.d9.dion.ne.jp/~hky123/  作者:瑞香様   最終更新:2002-07-04 21:22
空の境界全般 シキ
四季と織。
空と月との物語を見守った二人の傍観者。
同じ生来の殺人鬼、そして質を異にする殺人衝動。
世界と世界が繋がるところ、すべてが終わったいつかの時。

―――――アーエンネルベで二人は出会う。


PUNPKINGに瑞香様から寄贈されました。

夢の続き - (1237)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:瑞香様   最終更新:2002-06-28 22:51
空の境界全般
「式乳祭り」SS第21弾です。
「標準派SS」第7弾となっております!
瑞香さまにご投稿いただきました!
―――――――――――――――――――
 ようは両儀式は女だということ。
 俺は男だが、体は女。もちろん主人格も女だから、問題ないといえばそうだ。
 ああ確かに問題はない。
 しかし――やはり俺はげんなりしていた。

神知秘術 ――故ニ神ノミゾ知ル―― - (1496)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:た〜ゆ〜様   最終更新:2002-06-09 20:36
空の境界全般
「式乳祭り」第9弾SSです!
「標準派」SSとなっております!
た〜ゆ〜さまからご投稿いただきました!

――――――――――――――――――――
僕は、今まさに秘密の扉をひらく―――――
「えっ!?」
そこには、彼女の下着しかなかった。
いや、それはそれでイイんだけど!
って目的が違う。
なぜ、彼女のブラジャーは無いんだ。
そこで、俺はその理由に気付く。
そして、なぜ橙子さんが胸のデータを取れなかったのかも。
それは―――
「よぉ、黒桐。人んちの洗濯機の前で何してんだ?」

The 乳 selection -幕間・両儀式と浅上藤乃- - (3740)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:須啓様   最終更新:2002-06-09 19:57
空の境界全般 両儀式 浅上藤乃
「式乳祭り」第7弾SSです!!
「標準派」SSとなっております!

―――――――――――――
「あの、両儀さん? その、少し落ち着いて―――」
「浅上」
彼女を落ちつかせようとした私の言葉は、強烈な意志のこもった言葉で遮られた。

「俺は勝たないといけないんだ」
・・・一体、鮮花といい、両儀式といい。なんの勝負をするつもりなんだろう。

声の境界 - (2131)

http://homepage1.nifty.com/freejikenboj/  作者:人の海様   最終更新:2002-05-23 21:54
短編読切 空の境界全般
「式、仕事だ」
 いつものように唐突に仕事を依頼する橙子。だがその仕事とは・・・。
 CD化記念突発SSです(^^)。

耳目之欲 - (2165)

http://homepage1.nifty.com/freejikenboj/  作者:人の海様   最終更新:2002-05-15 06:07
空の境界全般
 反撃。そう、反撃だ。
 式から幹也を取り戻す為、鮮花は兄に「携帯電話」をプレゼントする。
 だがその携帯には仕掛けがあって・・・。

矛盾感覚 /I'm cry,I'm laugh... - (1772)

http://lunea.web.fc2.com/  作者:アキ様   最終更新:2002-05-10 23:57
空の境界全般
あの夏から季節は流れて・・・
藤乃はあの先輩に会いたいと願った。

アキ、初の空の境界SS。
らっきょ一のお気に入り、浅上藤乃SSです。(笑

櫻の理(はなのことわり) - (1970)

http://homepage2.nifty.com/cochado/  作者:Kei様   最終更新:2002-04-17 20:44
空の境界全般
桜並木の下を歩く、式と幹也。

夢の中 - (1071)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:須啓様   最終更新:2002-04-12 00:24
空の境界全般
橙子さんでそれっぽい話を書きたかっただけです(笑。

橙子さんが今をどう思ってるのかな、という
点だけで書きました。

彼女の過去と現在との対話。

シリアスか?ほのぼのか?って中途半端ではあります(笑。

式のきまぐれ。 - (2935)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  作者:須啓様   最終更新:2002-04-06 02:39
空の境界全般
空の境界のSSです。
式と黒桐のカップルにはまってしまい、勢いで書きました。

彼らの幸せな日常が、どうしても書きたかったので。

SS初心者ですが、よろしくお願いします。

HPを作ってみたのでURLを更新しました。

正月ネタ。 - (2176)

http://www9.plala.or.jp/ntclub/  作者:春日鈴音様   最終更新:2002-04-01 21:51
短編読切 空の境界全般
今更ながら正月ネタです。(汗)

―――そんなこんなで、あっという間に正月である。
ちなみにこんな季節はずれに正月ネタを書いてるのは、作者(春日)がひねくれている所為ではなく、
単なる着物へのフェチズムの目覚めによるものらしい―――

恋愛ぎみ。「ぎみ」って言う辺りが重要です。

幸福予見 - (2603)

http://bousetu.hp.infoseek.co.jp/  作者:雨音様   最終更新:2002-03-29 03:54
短編読切 空の境界全般
空を見て、夢を見るほど、乙女ではないが・・・それでも今日は特別に、未来を夢想してみた。

邂逅=予感 - (3961)

http://ouka.jorougumo.com/  作者:桜香雪那様   最終更新:2002-03-25 23:12
短編読切 空の境界全般 遠野志貴
志貴と式の邂逅。それは再会の予感。
今は擦れ違う。接点無き今は――

棚からぼた餅 - (3503)

http://www2u.biglobe.ne.jp/~nbc/nbc.htm  作者:じろ〜様   最終更新:2002-01-15 03:25
空の境界全般
空の境界、読破記念SSです。
短いのが売りです、さらっと読めます。
ちなみにタイトルは一番最後(笑)

好き好きコクトー♪ - (4080)

http://f12.aaa.livedoor.jp/~matemate/  作者:まてつや様   最終更新:2002-01-10 00:44
空の境界全般
空の境界を読み終えたので書いてしまいました。
つい出来心でぇ〜(^^;

data end.