一言ギャグ集〜ジョジョ編〜第七部


メッセージ一覧

1: ただのジョジョ&Fate好き (2004/02/29 23:26:47)

〜こんな終わり方はいやだ〜
「私は英霊をやめるぞ!シロウ――ッ!!」
別れ際の最後の一言。

〜におい〜
セイバーの潜在の意識と『士郎』の命令が一致したッ!
「こいつらの『麻婆豆腐のにおい』を止めてやるッ!」

〜アーチャーに対する問いかけ〜
「フン!変わった英霊だ……お前の欲しいものはなんだ?」
「何度も言いましたじゃろう あなた様のおそばにいるのが望み…英霊とは守護霊のこと……
あなたは魔術師としてとてつもない力を持っている 悪運のつよい変わった人生もその影響じゃ!
あなたの人生を見てみたい!それだけでいいのじゃ わしは…ヒヒヒ―――ッ」
怖っ。

〜容赦なさげな士郎〜
「恐怖したマスターは降伏のしるしとして自分の令呪を消すそうだが……
ゆるしてくれということか?しかしてめーはすでにマスターとしてのルールの領域をはみ出した……
だめだね」

〜容赦なさげな士郎供
「わっ…………ゆるしてくださ――いッ」
「ゆるしはてめーが殺したイリヤ嬢にこいな……おれたちははじめっからてめーをゆるす気は
ないのさ」
「こ…言峰から 麻婆をもらってる……そっ それをやるよ」
「やれやれてめー 正真正銘の史上最低な男だぜ……てめーのつけは」
「メシでは払えねーぜッ!」

〜遠坂 凛の一言〜
「やれやれ 情けねーじじいだ てめー日光のせいで注意力がにぶったことにしてやるぜ
とても宝石のつながりがある 私の大師父とは思えねーな」

〜嘘〜
「お…セイバー すまなかったな 道場でわしが断食をすると言ったのは ありゃウソだ」

〜どら焼きを賭けよう〜
「セイバーだ…二度と間違えるな!わたしのクラス名はセイバーというんだ!
オリバーでもダイバーでもない!」
「すまんね」

〜セイバーのおか(略〜
「ひ ひどいやつだッ………腕を折るなんて…!」
「いいや慈悲深いぜ 腕を切断しなかっただけな…」
おかずをくすねようとした藤ねぇ。

今回はこれにて終了。


記事一覧へ戻る(I)